スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長官銃撃、時効後の「オウム名指し」に批判も(読売新聞)

 「国民の生命を守るために必要だと判断した」。

 容疑者特定に至らず、30日に殺人未遂容疑での公訴時効が成立した国松孝次・警察庁長官(当時)銃撃事件。

 この日、記者会見に臨んだ警視庁の青木五郎公安部長は、異例の「捜査結果概要」を公表した理由をそう述べた。しかし、この中には、「容疑グループ」とするオウム真理教の元幹部や警視庁の元巡査長(44)ら8人が事件に関与したことを明確に裏付ける証拠や証言はなく、識者からは「証拠もないのに、名指しするのは理解できない」との批判が上がっている。

 「オウム真理教の信者グループが、組織的に、計画的に敢行したテロであったと認めました」

 東京・霞が関の警視庁で午前9時から開かれた記者会見では、公安部の青木部長が、1995年3月30日の事件発生から15年間の捜査の経緯を説明しながら、捜査の「結論」をこう語った。

 公表された14ページの捜査結果概要には、2004年7月に逮捕した後、不起訴になった同庁の元巡査長や、元巡査長と接触していた元幹部ら、「容疑グループ」とした8人について「事件にかかわっていた疑いは極めて濃厚」「何らかの違法行為の敢行を企図していたことを強くうかがわせる」などの記述もある。

 これについて、報道陣からは「匿名とはいえ人権侵害ではないか」「一方的な発表は乱暴ではないか」といった質問が相次いだ。しかし、青木部長は「様々な観点の意見、批評はあると思う」と述べながらも、「国民の生命を守るため必要と判断した」「テロの悲劇を二度と繰り返さないことが大事」「個人の生命、公共の安全と秩序を守る警察の責務」などと強調。

 オウム真理教が現在、団体規制法に基づく観察処分の適用を受けていることも、公表に踏み切った理由の一つに挙げた。同庁は31日から、この捜査結果概要をホームページで1か月間、掲載する。

           ◇

 公安部は30日午後1時、この事件について「容疑者不詳」とする書類を東京地検に送った。

「責任政党認識甘い」 生方氏を念頭に苦言 小沢民主幹事長(産経新聞)
<しばたはつみさん>死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)
絹谷幸二賞に大谷有花(産経新聞)
皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
スポンサーサイト

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日午後、国会内で副幹事長解任が決まっていた生方幸夫衆院議員と会談し、「続けてくれないか。もう一度補佐してほしい」と述べ、続投を求めた。生方氏はこれに応じた。

  [フォト]小沢幹事長との会談のため幹事長室に入る生方幸夫副幹事長

 民主党は同日の役員会と常任幹事会で解任を正式に決定することにしていたが、党内外から「言論封殺」と批判が高まったため急きょ、方針を撤回した。

 生方氏は、17日付の産経新聞のインタビューで小沢一郎幹事長の党運営について「中央集権的だ。権限と財源をどなたか1人が握っている」などと批判。

 これを理由に高嶋良充筆頭副幹事長が生方氏に辞表を提出するよう求めると同時に解任の方針を決定。小沢氏もこれを了承し、すでに後任として辻恵衆院議員の就任も内定していた。

【関連記事】
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
全体的にダメージ-細野氏 生方氏の解任問題
テレビにバッチリ映った!小沢“親衛隊”言論封殺現場
生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も

九州北部に強風被害、北九州市で1人死亡(読売新聞)
学力テスト事業参入、文科省の対応が障壁に(読売新聞)
こいのぼり 大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)
旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」-北海道(時事通信)
B型肝炎訴訟、7地裁に追加提訴―原告患者409人に(医療介護CBニュース)

長男殺害容疑、父を再逮捕=家族3人死亡事件-宮崎県警(時事通信)

 宮崎市の民家などで家族3人が死亡しているのが見つかった事件で、宮崎県警捜査1課と宮崎北署は23日、生後約6カ月の長男を殺害したとして、殺人容疑で、無職の父奥本章寛容疑者(22)を再逮捕した。同課によると、妻と義母の死亡についても関与を認める供述をしており、捜査を進める。 

【関連ニュース】
40年前の三崎事件、DNA型鑑定へ=病死の死刑囚の再審請求
乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警
2カ月の娘揺さぶり死なす=母親を殺人容疑で逮捕-3日前、育児相談・大阪府警
家族3人、放火殺人容疑=35歳長男逮捕

明石歩道橋事故 検察官役の指定弁護士が遺族と面会(産経新聞)
「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)
自治会、PTA…緊急時に備え 名簿づくり“お墨付き” 箕面市条例あす成立へ(産経新聞)
雑記帳 議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)

フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)

 【ニューヨーク=松尾理也】ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手の米フェースブックが、週間のウェブサイトへのアクセス数でネット検索最大手の米グーグルを抜いて初めて首位に立ったことが、インターネット調査会社ヒットワイズの調べで明らかになった。インターネットの利用法として存在感を強める「ソーシャル・ネットワーキング=交流」分野の急激な成長ぶりが、印象づけられたかたちだ。

 ヒットワイズが15日発表した3月第2週の米ウェブサイト訪問者数シェアによると、フェースブックが前週比0・13ポイント増の7・07%で首位。グーグルは0・03ポイント増の7・03%で2位だった。

 フェースブックはこれまで、クリスマスなどに1日単位でトップを奪ったことはあるが、週間での首位は今回が初めてだという。

 1990年代から2000年代初めにかけてのインターネットで支配的地位にあった「ポータル(玄関)サイト」は、1998年に創業後急成長を遂げたグーグルに代表される検索サービスに、その座を取って代わられた。「ポータルから検索へ」という変化は、検索連動型広告の急成長などさまざまな新ビジネスを生み出した。

 一方、全世界に4億人の利用者を持つとされるフェースブックを代表格に、SNSは利用者の志向や好みにあわせたきめ細かなマーケティング活動を可能にすると期待が集まる。ヒットワイズは、フェースブックがグーグルをアクセス数で上回ったことを「時代を画する動きだ」と分析している。

 フェースブックは2004年、米ハーバード大の学生交流サイトとして作られたのが出発。以後急激な伸びを示し、07年には米マイクロソフトがフェースブックの時価総額を150億ドルと評価したことが話題を呼んだ。

 ただし、膨大なアクセスを集めるようになった現在でも、高い収益性を確保するビジネスモデルが構築されたとはいえないとの見方も強い。かつてのグーグルも、サービスに高い評価が集まりながらも、検索連動型広告が軌道に乗るまで収益性が危ぶまれた。いかにアクセスを収益につなげる道を確立するかが、SNS全体にとって今後の課題となる。

【関連記事】
【今、何が問題なのか】コーヒーパーティー運動
Facebook、Google抜き米国でアクセス数1位に
似ているようで…mixiとFacebook、ユーザーの相談内容に違い
日本人の84%、「ネットなしでは生きていけない」
米国防省がSNS解禁 情報の有効活用図る
20年後、日本はありますか?

福島さん、矛盾しませんか? 国会同意人事で(産経新聞)
鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分(時事通信)
警察官の偽証「違法」=道に賠償命令-「おとり捜査」訴訟・札幌地裁(時事通信)
<赤旗配布事件>元厚労課長補佐の控訴審結審(毎日新聞)
<高リスク妊婦>ヘリ搬送が増加 全国で毎年100件超(毎日新聞)

<性的暴行容疑>逮捕の英会話教師、保護者から性教育承諾書(毎日新聞)

 福岡市で英会話学校を経営する米国人の男(69)が、教え子への性的暴行容疑で逮捕された事件で、男が一部の保護者から性教育の承諾書を取っていたことが、捜査関係者への取材で分かった。「性教育の一環として体に触れることがある」などと記されていた。

 捜査関係者によると、男は研修名目で女児を連れ込む前に一部から承諾書を取っていた。知人によると、男は教え子や保護者に「治療」や集中力向上名目で、手をかざしたり体を触るなどしていた。普段から「子供には性教育が必要」とも公言しており、保護者も信頼していたという。

 一方、県警は06年9月、男が車で自宅に女児を連れ込む様子を見た付近の住民からの相談を受けていた。男の自宅近くで張り込むなど数日間捜査したが事件性がないと判断。男や教え子に事情聴取をしなかった。県警は「当時としては正しい判断だった」としている。

【関連ニュース】
裁判員裁判:集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決
不起訴:元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで
広島女児強姦:元教諭に2審も懲役30年 広島高裁判決
暴行容疑:女性に汚物投げつけた男を逮捕へ 埼玉県警
性的暴行:英会話学校経営の米国人逮捕 女児数十人被害か

死亡隊員の両親、国など提訴=格闘訓練は「体罰」-松山地裁(時事通信)
スカイマーク「言語道断」=操縦室の記念写真公開-前原国交相(時事通信)
スカイマーク機高度誤って飛行、機長が入力ミス(読売新聞)
<千葉法相>日弁連会長交代で司法改革の後退懸念(毎日新聞)
<厚労省>グループホーム防火体制の徹底、全自治体に通知(毎日新聞)

余震自民…戦果乏しい国会運営 川崎氏進退が次の焦点(産経新聞)

 平成22年度予算案の衆院通過に続き、鳩山政権の目玉政策「子ども手当」法案などの衆院通過が確実となる中、自民党内で川崎二郎国対委員長への風当たりが強まっている。執行部に距離を置く勢力は公然と川崎氏の更迭を求めており、党執行部にも川崎氏を擁護する声は少ない。ただ、川崎氏は谷垣禎一総裁にとって「刎頸(ふんけい)の友」。誰よりも先に川崎氏の起用を決めただけに、今後厳しい立場に追い込まれる可能性もある。

  [フォト]民主、自民、公明の3党の国対委員長が、予算案の衆院通過などのスケジュールに合意した「確認書」

 ◆強い口調、影ひそめ

 「衆院で4分の1の議席しかない自民党で戦う手段は限られている。いい手段を教えてくれる人がいないので、私と大島さんで苦労しながらやっている…」

 12日に記者会見した川崎氏は、心境をこのように吐露した。いつも民主党批判でみせてきた強い口調は影をひそめ、時折苦悩の表情を浮かべた。

 それほど川崎氏を取り巻く環境は厳しさを増している。党の重鎮である与謝野馨元財務相が執行部刷新に動きだし、若手・中堅からも同調。その矛先は国会運営を取り仕切る川崎氏に向かっている。

 きっかけは2月21日投開票の長崎県知事選で自民党が支援する候補が当選したことを受け、審議拒否を決めたことが大きい。

 ところが、何の成果も得られないまま3日間で審議に復帰。しかも川崎氏は2月26日に民主、公明両党の国対委員長との「確認書」にサインしてしまった。確認書には3月2日の予算案衆院通過までの審議日程が細かく記されており、与党側はこれをタテに審議を続け、予算案の年度内成立を早々と決めてしまった。  「国対のプロ」を自任する川崎氏の面目は丸つぶれとなり、公明党までも「あれほど政局勘のない人とは思わなかった」(幹部)との声が漏れるほど。

 ◆民主になめられ

 自民党では「民主党に完全になめられた」(政調幹部)と激しい批判が噴き出した。川崎氏は7日の津市内で「後ろから鉄砲ばっかり撃ってくる。戦わなければならないのは鳩山由紀夫首相、小沢一郎民主党幹事長だ」と反撃したが、「再三チョンボしている人が絶対言ってはいけない」(伊吹文明元幹事長)と火に油を注ぐ結果となった。

 山本有二元金融担当相らは9日、谷垣氏に「予算案を何の抵抗もなく衆院通過させた川崎氏とそれを容認した大島理森幹事長を切るべきだ」と直談判した。党執行部にも「川崎切りはやむなし」との声もある。

 厳しい情勢を受け、谷垣氏は12日朝、都内のホテルに党五役と川崎氏らを招集し、一致結束を訴えた。

 谷垣氏にとって川崎氏はずっと政治活動をともにした数少ない同志だ。昨年9月の総裁選直後の党人事も川崎氏と相談の上で進めた経緯もあり、川崎氏を更迭すれば、谷垣氏の責任論も浮上しかねない。

 とはいえ、山本一太参院議員らも賛同者を募り、来週、谷垣氏に川崎氏らの更迭を求める考えだ。谷垣氏が何らかの決断をしない限り、「刷新」の動きは止まりそうもない。

【関連記事】
「谷垣氏除き、党幹部一新を」自民若手ら来週申し入れ
「舛添首相」期待感断トツ! 凋落自民希望の星
「連休前に総裁は決断を」 自民・河野氏が執行部一新を要求
政治とカネで与野党「協議機関」に各党前向き
国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 
20年後、日本はありますか?

<脅迫容疑>部下を車内に4時間“軟禁” 大和市職員を逮捕(毎日新聞)
ハイチPKO1次要員が帰国=陸自部隊、現地で復興作業-成田(時事通信)
人件費、3000億円上昇も=郵政の正社員化で-亀井氏(時事通信)
高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)
常勤看護職の離職率が5年ぶりに減少(医療介護CBニュース)

全日空機が引き返す=新千歳空港(時事通信)

 15日午後6時ごろ、新千歳空港から羽田空港に向かっていた全日空72便ボーイング777-300型機(乗客乗員300人)が、北海道苫小牧市沖の太平洋上空を飛行中、操縦席で電気関係の不具合を示すメッセージが表示された。全日空によると、同機は新千歳空港に引き返し、約40分後に着陸した。乗客らにけがはなかった。同社が原因を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
特集・エールフランス機墜落
〔写真特集〕航空ファン必見「航空科学博物館」
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

与謝野氏側近、火消し躍起 政権交代目的、舛添氏は同調(産経新聞)
皇太子さま、ガーナで英世の志継ぐ日本人激励(読売新聞)
【日本人とこころ】白川静と出遊(上) 漢字を読み解く知的冒険 (産経新聞)
公邸入居費を修正、官房長官「隠した訳ではない」(読売新聞)
金星へ 探査機「あかつき」完成(産経新聞)

<参院選>愛知選挙区 民主党県連が安井美沙子氏を擁立(毎日新聞)

 今夏の参院選愛知選挙区(改選数3)の候補者選びで、民主党愛知県連は9日、名古屋市内で緊急幹事会を開き、民間シンクタンク「東京財団」研究員の安井美沙子氏(44)を擁立することを決めた。

 同日午後、小沢一郎幹事長が名古屋入りし、安井氏とともに会見して正式発表する。

 安井氏は東京都出身。主に民間企業や地方自治体のコンサルティングを手掛けており、杉岡和明県連幹事長は「地域分権に詳しく、党の訴える地域主権とも合致する候補だ」と述べた。

 改選議席2議席を持つ民主党は、引退する佐藤泰介氏(66)の後任として前愛知県教員組合執行委員長の斎藤嘉隆氏(47)が3日に公認を受けており、新人2候補で参院選に臨むことになる。杉岡幹事長によると、選挙区での出馬に意欲を見せている現職の木俣佳丈氏(45)に対しては、比例代表での出馬を打診しているという。

 愛知選挙区では、自民党=県議、藤川政人氏(49)▽共産党=党県くらし・環境対策委員長、本村伸子氏(37)▽社民党=党県連副代表、青山光子氏(61)らが立候補を表明している。【丸山進、岡崎大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢氏と参院選に向け会談
小沢幹事長:創価学会幹部と会談 参院選協力で意見交換か
民主:参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表
国民新党:参院選広島で公認候補擁立
参院選岐阜選挙区:松田岩夫氏秘書 民主が擁立方針

<東京モノレール>レールの下に人 上下線全線運転見合わせ(毎日新聞)
交錯する理解と批判…与謝野ショック、自民揺さぶる(産経新聞)
「最低保障年金」を柱、参院選向け新制度議論(読売新聞)
公然わいせつ容疑逮捕→入院釈放→飛び降り死亡(読売新聞)
過去に朝鮮学校排除の閣議決定があった…高校無償化で論議必至(産経新聞)

「被害者にどうしたらいいか考えて」加藤被告に反省促す証人(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第4回公判】(9)完

 《事件で一命を取り留めたものの下半身まひなどの障害が残る被害者男性、Hさん。証人尋問で加藤智大(ともひろ)被告からの手紙を「読む気にならない」と切り捨てたHさんに、検察官が問いかけた》

  [フォト] カラオケに興じる加藤智大被告

 検察官「犯人に対してでも、だれに対してでも、何かおっしゃっておきたいことがあればご自由にどうぞ」

 証人「特に今は整理がつかないですけど…。これだけの人が死んだのは事実ですし、死刑になると思っています。ですが、ただ死刑になるのではなく、被害者に対し、どうしたらいいかよく犯人に考えてほしい。自分もほかの方も、もうどうやったって元には戻れない…。何もできないのが事実だと思いますが…。亡くなった方が無念でなりません」

 《最後は言葉に詰まりながら語ったHさん。加藤被告はややうつむいて鼻をさすっていた。その後、Hさんの証言について検察官の細かい確認が続く》

 検察官「証言にあった怪しげな男は交差点の中にいたということですか」

 証人「私の位置がよく分からなくて…。交差点の中というより外だったかと思います」

 検察官「怪しげな男はあなたの1メートル以内にいましたか」

 証人「そうです」

 検察官「記憶が抜けている部分があるようですが、それは事件による手術や精神的なものの影響ですか」

 《調書によると、Hさんには刺されたときの記憶がなく、『いつの間にか地面にうつぶせになっていた』と説明している。検察官はこの理由を明らかにしようとしているようだ》

 証人「うつぶせになったときはすでにその記憶だったので、手術のせいではないと思います」

 検察官「では、事件の恐怖感のせいということはありますか」

 証人「そうかもしれません」

 《検察官の尋問が終了した。村山浩昭裁判長がHさんに「体の具合はどうですか、この後もう少し続きますが」と体調を気遣う。Hさんは気丈に「がんばります」と応じた。続けて弁護人の尋問が始まる》

 弁護人「あなたが見たという紺色のハイエースの止まっていた位置を教えてください」

 証人「歩行者天国から出ようとしているようでした」

 弁護人「南側から東側に行こうとしていたということですね」

 証人「はい。まだ交差点の信号が赤の時、(東側へ)右ウインカーを出していましたから」

 弁護人「ハイエースは何をしていると思いましたか」

 証人「歩行者天国の外に出ようと待っていた、出ようとしていたと思います」

 弁護人「交差点を渡ったときに周囲にどのくらいの人がいましたか」

 《地図にハイエースなどの位置を書き込ませながら、大けがを負ったHさんの記憶をたぐる作業が続く。加藤被告は目の前の机に肘をついて頭を抱える姿勢をとっている》

 弁護人「トラックの側の信号は何色でしたか」

 証人「赤でした」

 弁護人「それはなぜ分かったのですか」

 証人「歩行者側が青だったので、信号が故障してなければ赤です」

 弁護人「トラック方向にはどのくらいの人がいましたか」

 証人「何人か見えました。巻き込まれた人が」

 弁護人「周りの人はどのくらいいましたか」

 証人「周りの人についてはあまり記憶がないのですが、ハイエースが止まっていたのは分かります」

 弁護人「あなたはその後どうしましたか」

 証人「倒れている人の方に向かおうとしました」

 弁護人「倒れていた人はどんな服を着ていましたか」

 証人「覚えていません」

 弁護人「トラックのスピードはどのくらいでしたか」

 証人「何キロなのかは分からないですが、あの感じだとアクセルを踏みっぱなしだと思います」

 《弁護人は少しでも多くの証言を得ようとするかのように、次々とさまざまな質問を投げかけている。質問はHさんが見たという怪しげな男に移った》

 弁護人「怪しげな男を見たことについて確認したい。だれかが『危ない』とか『刃物を持っている』とか、怪しげな男にかかわることを言っていた記憶はありますか」

 証人「記憶はありません」

 弁護人「怪しげな男の周りにはだれかいましたか」

 証人「周りにはその男しかいなかった記憶があります」

 弁護人「怪しげな男の顔を見て、眼鏡をかけてるのが分かったとのことですが、人相は覚えていますか」

 証人「男でちょっと日に焼けている感じでした。顔しか見てなかったので…」

 弁護人「男は何をしようとしていると思いましたか」

 証人「横顔がかなり低い位置にあったので、中腰状態だったのではないかと思います」

 弁護人「目は合いましたか」

 証人「合っていないですね」

 《弁護人が質問を終えた。村山裁判長が「ほかの弁護人、検察官は質問はありますか」と問いかけたが、双方とも答えない。ここで証人尋問は終了した》

 《加藤被告は、左手で額をこするなど、落ち着かない様子だ。仕切りの向こうから、Hさんが「ハンコはカバンの中です、すいません」などと話すのが聞こえる。係官に介助されているのだろうか》

 《まもなく、村山裁判長が「大変、お疲れ様でした」と証人に退廷を促した。遮蔽(しゃへい)で見えないが、出口のドアで、証人が一礼したのだろう。3人の裁判官が一斉に頭を下げて会釈する》

 裁判長「では、書証をあと2点ほど調べます。検察官どうぞ…」

 《加藤被告を現行犯逮捕した警察官が、事件当時に着ていた耐刃防護衣に関する証拠調べだ。モニターに、警察官本人が当時の防護衣を着た写真が示された。加藤被告も顔をあげ、モニターを凝視する》

 《検察官の説明によると、左胸に記された「警視庁」の文字の真下あたりに4カ所、左脇腹のあたりに1カ所、それぞれ刃物による傷が付いているという。さらに検察側は2点目の書証として、被害者の1人が着ていたTシャツとジーンズ、靴、リュックサックの写真を示して、「以上です」と結んだ》

 裁判長「では、本日の証拠調べは終了です。次回の期日は…」

 《促されて起立した加藤被告は、指先をぴんと伸ばした『気をつけ』の姿勢で裁判長に一礼。手錠と腰縄をつけられ、退廷していった。そのみけんにはわずかにしわが寄っていた》

 《次回期日は3月11日午前10時から。被害者5人に対する証人尋問などが予定されている》

=(完)

【関連記事】
法廷ライブ「秋葉原殺傷 第4回公判」特集
法廷ライブ「秋葉原殺傷 第3回公判」特集
法廷ライブ「秋葉原殺傷 第2回公判」特集
法廷ライブ「秋葉原殺傷 第1回公判」特集
秋葉原殺傷事件 引きずる影、薄れる記憶

<参院予算委>外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏(毎日新聞)
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」(産経新聞)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
「投資名目で詐取」バルチック・システムに賠償命令(読売新聞)
あのペンギン泥棒、カピバラとリスザルもカバンに(読売新聞)

富士重工にトヨタ出身役員が就任へ(レスポンス)

トヨタ自動車は3月9日、役員人事を発表した。

4月1日付で高田充常務役員が顧問に就任する。高田氏は同日付けでで富士重工業の常務執行役員に就任予定。

《レスポンス 高木啓》

【関連記事】
【ジュネーブモーターショー10】トヨタ、FT-86コンセプトを欧州で公開
【スバル レガシィ 新型発表】トヨタ紡織、樹脂製吸気パーツを初供給
スバル富士重、トヨタ出身の小坂井氏が執行役員に就任
トヨタ自動車 特別編集
富士重工業 特別編集

普天間移設で国民新・下地氏「決着先延ばしなら議員辞職」(産経新聞)
<三遊亭楽太郎さん>六代目円楽を襲名(毎日新聞)
進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)
介護事業、増収傾向続く―大手4-12月期決算(医療介護CBニュース)
大手出版社がキンドル接近? 電子出版フィーバー始まる(J-CASTニュース)

箸の持ち方、どう教える 無理やりは禁物、興味を持たせて(産経新聞)

 入園入学を控え、わが子のマナーが気になるところ。その象徴が箸(はし)の持ち方だろう。ただ、無理やり教えて子供にプレッシャーをかけるのは禁物。家族で食卓を囲んだときや子供が自発的に興味を示したとき、しっかり教えてあげたい。(小川真由美)

 ◆マナー違反も早めに

 幼児から大人までを対象に箸の所作を教えているフードアナリストで日本箸教育講師の鈴木道こさんは、「何歳から覚えてもOK。子供はまず食事をおいしく食べることが大前提。強制的に教えると逆効果になる」と強調する。

 素材はなるべく天然素材を選ぶ。人気キャラクターが描かれたプラスチック製もあるが、木製のほうが手になじみ、すべりにくい。箸の長さは親指と人さし指の間を直角に広げた1・5倍の「ひとあた半」のサイズがベスト。箸先が傷んでいなくても、身長が伸びたり使いにくそうな様子だったら新しい箸と交換する。

 箸の持ち上げ方も重要だ。右利きの場合、右手で箸をつかみ、左手を箸先に添えてから右手を持ち替える。下ろすときも必ず左手を添える。これだけで所作がきれいにみえる。洗い箸や迷い箸などマナー違反とされる「嫌い箸」として、鈴木さんは(1)椀(わん)に箸を立てる「立て箸(仏箸)」(2)器を箸で寄せる「寄せ箸」(3)箸を振り上げて話したり人を指したりする「振り上げ箸」-の3点を早めに教えることをすすめている。

 持ち方の練習は2本を持ったときに下の箸を固定し、上の箸だけを上下に動かす動作を繰り返す。「給食が始まるからやってみようか」などと声をかけ、子供に興味を持たせる。無関心な子供に無理に教えると、食事のたびにプレッシャーを感じたり、苦手意識を植え付けたりする可能性があるので注意したい。

 ◆日本の食文化を

 子供用の箸も増えている。子供和食器専門店「銀座小夏」では12~19センチの約500種類の箸を常備。同店は箸専門店「銀座夏野」の姉妹店だ。来店する20~40代女性が食洗機で使えるかどうかで食器を選び、食洗機で使えない天然の木や土器、漆器の購入を避けるようになったのを受けて開業した。

 箸は越前漆など本格的なものから、ラメ入りの洋食箸やウサギや電車などのイラスト入り、持ち手が色鉛筆そっくりの「色エンピツ箸」までデザインはさまざま。有田焼の茶碗や山中塗のマグカップなど他の和食器も子供らしいイラストが施され、日本の伝統技法で製作されたものがそろう。

 高橋隆太社長は「食洗機で洗える食器しか使わない母親が増えれば、その子供は多様な食器を使いこなす豊かな日本の食文化を知らずに育ってしまう。箸をきっかけに和食器に親しんでほしい」と話している。

【関連記事】
卵かけご飯がまろやかに! お助けグッズ「まぜ卵」
汚れない! 容器改良で“納豆革命” ミツカンの納豆「あらっ便利!シリーズ」
ぼたん鍋 シシ肉、煮るほど軟らかく
持ち込みでおトクに ホテルのエコ割引
アフター5はもう古い!? ランチ囲みビジネス交流
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
日本薬剤師会、児玉会長を再選(医療介護CBニュース)
<羊>ママとじゃれあい…出産ピーク 群馬・渋川の牧場(毎日新聞)
<食中毒>ミシュラン三つ星店で 京都(毎日新聞)
鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)

<変死体>70歳「妻を殺した」車内に遺体 千葉(毎日新聞)

 2日午前0時ごろ、千葉市中央区宮崎町の無職男性(70)から「妻を殺してしまった」と警察に通報があった。千葉中央署員が約20分後に駆け付けたところ、男性方近くの駐車場にあった男性の乗用車のトランクから妻(67)の遺体が見つかった。同署によると、後頭部に殴られたような跡があり、男性から詳しく事情を聴いている。男性は妻、長男(42)の3人暮らしだった。【黒川晋史】

普天間、県内移設を拒否=沖縄知事が示唆(時事通信)
生ごみ 石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
津波「避難」対象者、実際に避難は6・2%(読売新聞)
公益団体の議員兼職で二重基準 小沢氏は例外?(産経新聞)
来年度予算案、衆院通過―年度内成立が確定(医療介護CBニュース)

<福原義春>資生堂名誉会長の写真展「私と蘭138」 6日から銀座・和光並木ホール(毎日新聞)

 東京都写真美術館長を務める福原義春・資生堂名誉会長の写真展「私と蘭138」が6日から和光並木ホール(東京都中央区)で開かれる。18日まで、入場無料。

 福原さんは、小学校時代に父からラン栽培を教わり、以来70年近く続けてきたという。また、日本近代写真の基礎を築いた資生堂初代社長の伯父・福原信三とその弟で写真家の路草の影響を受け、学生時代から写真にも取り組み、自ら育てたランを記録した写真集2冊を出版している。

 写真展は、10年に満79歳の「傘寿」を迎える福原さんが、自ら栽培したラン撮影、印画紙でプリントした作品138点を展示。スタッフは最大で127センチ幅の印画紙と向き合いながら、蘭の美しさを最大限に表現する展示方法を追求したという。福原さんは「蘭の魅力はその種類の多さである」と語っている。開場は午前10時半~午後6時半(日曜日休館)。【松村果奈/毎日新聞デジタル】

【関連ニュース】
トレンド誕生を支える立役者 世界で活躍する資生堂のアーティストたち
ワーク・ライフ・バランス わが社の場合 資生堂
<写真特集>資生堂:懐かしのCM集DVD、第2弾を発売 宮沢、牧瀬、観月の3M、ゴクミも登場

<お手柄中3生>火災の住宅から幼い姉妹ら救出 大津(毎日新聞)
売春場所提供容疑で元俳優ら逮捕=ホテルでパーティー開催-警視庁(時事通信)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か(産経新聞)
参政権法案、今国会は困難=「提出するなら連立解消を」-亀井氏(時事通信)

<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)

 埼玉県鴻巣市の知的障害者更生施設「啓朋学園」の入所者と保護者計21人が、寄付金をだまし取られたとして、運営する社会福祉法人「翌檜(あすなろ)会」と金子俊也・元理事長に約6400万円の返還を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志=かねつき・せいし=裁判長)は25日付で、金子元理事長側の上告を棄却する決定を出した。約4400万円の返還を命じた2審・東京高裁判決(09年8月)が確定した。

 1審・さいたま地裁は08年10月、翌檜会が97~01年に設備改善などの名目で集めた寄付金約1億7000万円のうち、約7割にあたる約1億1700万円が不適正に使われたと認定し、原告の寄付金の約7割を損害額と判断した。2審は寄付金全額が損害に当たると認めたが、原告側が控訴しなかったため1審の損害額が維持された。

 寄付金を巡っては、約780万円を着服したとする業務上横領罪で金子元理事長の有罪が確定している。【銭場裕司】

【関連ニュース】
原発作業被ばく訴訟:原告の敗訴が確定 最高裁が上告棄却
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
食肉センター訴訟:住民側敗訴、最高裁が審理差し戻し
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁
檜原村住民訴訟:村長に賠償請求命令 最高裁決定

ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)
自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)
与謝野晶子の自筆原稿をインターネット上で公開 (産経新聞)
<水俣病>69年以降生まれも救済 国が提案(毎日新聞)
津波 国内で最大1.2メートル観測 3万8000人避難(毎日新聞)

内装業の男を強盗殺人容疑で逮捕=兵庫の72歳女性刺殺事件-北海道警(時事通信)

 札幌市北区の空き地で1月、兵庫県西宮市の杉本稲子さん(72)の刺殺体が見つかった事件で、北海道警は26日、強盗殺人容疑で同区の内装業石黒志信容疑者(39)を逮捕した。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕指輪強盗男逮捕=韓国で
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決
韓国で男逮捕、代理処罰へ=東京・新宿の指輪強盗
弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審

<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)
鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
自殺対策「正面から取り組む」=鳩山首相(時事通信)
元校長の処分取り消し確定=養護学校訴訟-最高裁(時事通信)
羽田空港濃霧、20便欠航・16便目的地変更(読売新聞)
プロフィール

Author:あおききよふみさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。